このページでは、マッチング拠出を行う場合と行わない場合で、税金にどのような違いがあるか確認し、そのポイントを学ぶことができます。
シミュレーション方法は必要事項を入力するだけ。
マッチング拠出の節税効果を確認してみましょう。

3つの質問で簡単チェック

節税効果やしくみを詳しく確認

本シミュレーションサイトに関する注意事項

本シミュレーションサイトは、株式会社TIMコンサルティングが制作しています。
本シミュレーションサイトのご利用に際しては、以下の内容および免責事項ページをご一読いただきますようお願いいたします。

計算の方法

2014年10月現在の法令、税制に基づいていますが、将来的に変更される可能性があります。
計算結果は入力情報(前提条件)のもとに実施している概算値ですので、実際の金額とは異なる場合があります。
税額の計算においては、「給与所得控除」「社会保険料控除」「小規模企業共済等掛金控除」「配偶者控除」「扶養控除(子にかかるもの)」「基礎控除」のみを考慮し、その他の控除については考慮していません。
所得税の計算においては復興特別所得税を反映させています。
住民税の計算においては、所得割額のみを計算しています。
社会保険料額の計算は、厚生年金保険、健康保険(および詳細版で40歳以上を入力した場合は介護保険)、雇用保険の各保険料率の従業員負担分を、年収に乗じて計算し、100円未満を切捨てています。

免責事項

本シミュレーションサイトの掲載内容の正確性については、細心の注意を払っておりますが、その内容を保証するものではなく、本シミュレーションサイトの利用で生じた損失・損害・トラブルに対して、株式会社TIMコンサルティングは一切責任を負いません。
また、本シミュレーションサイトがリンクしているサイト、並びに本シミュレーションサイトにリンクしているサイトの利用で生じた問題について、株式会社TIMコンサルティングは責任を負いません。
なお、掲載内容については、予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。