資産運用のリスクとリターンを体感

リバランス・シミュレーター


 リバランス・シミュレーターは、毎月積み立てをしながら金融商品を買付けた場合の
過去10年間の運用結果を追体験するシミュレーションソフトです。
 運用中にリバランスなどの調整を行うと運用結果がどう変わるかを比較して
資産運用のリスク・リターンを体感してみましょう!

 リバランス・シミュレーターver1.2では、2004年8月~2014年7月の日本債券、外国株式、外国債券、元本確保型商品の5つの運用結果を、エクセルを利用してシミュレーションすることができます。


無料でお試しいただける体験版のダウンロードはこちらから→体験版リバランス・シミュレーション


 




※作成した内容は保存できます。
 色々なパターンを作成し、ぜひ、ご自身の参考になさってください。
※リバランス・シミュレーターver1.2は、2004年8月~2014年7月までの10年間の運用を
 追体験するものであり、将来の成果を保証するものではありませんのでご注意ください。
※本ソフトの使用にはExcelをインストールしたパソコンが必要です。

リバランス・シミュレーション体験版

 リバランス・シミュレーションの体験版がダウンロードできます
  →体験版リバランス・シミュレーション

免責事項

・これは、過去10年間の運用結果を追体験するシミュレーションです。 ・該当する期間は、2004年8月~2014年7月までの10年間です。 ・将来の成果を保証するものではありません。 ・運用商品は、日本株式、日本債券、外国株式、外国債券のパッシブ運用の投資信託です。 ・掛金とは、毎月の掛金です。 ・掛金割合の設定・変更とは、掛金の割合を設定したり、変更したりすることをいいます。 ・「スイッチング」とは、ある商品を売って別の商品を購入することをいいます。 ・「リバランス」とは、資産の保有割合を当初の掛金割合に戻すことをいいます。 ・元本確保型商品の設定もあります。ただし、利回り0%としてあります。 ・事務手数料等は考慮していません。 ・スタート時に、毎月の拠出額と各商品の配分割合を決めます。 ・「任意入力」では、毎月の拠出額は年1回変更可能です。 ・「任意入力」では、スイッチングは年1回実施できます。 ・「任意入力」では、毎月の「拠出額」および「投資割合」は必須入力です。 ・「任意入力」のスイッチングは、スイッチング後の資産残高割合を入力することで行います。 ・「任意入力」では、各年度末に、次年度における拠出額の投資割合を変更することが出来ます。 ・「放置」は、当初設定した配分割を最後まで維持します。 ・「自動・リバランス」は、年度末に自動的にリバランスすることで、当初の投資割合を維持します。

価格

リバランス・シミュレーションver1.2(CD、取扱説明書)…@1,100円/セット+税
              (電子版:メールで送信します)…@1,000円+税

購入お申込み・お問合せ

Tel:03-6402-3921